引越し 最安値

引越しが決まったらやること!

引越しをしなければいけないときに、真っ先にやってほしいのが引っ越し業者をどこにするか!?という部分でしょう。

 

ですが、引越し業者というのはたくさんあり、それぞれがいろいろなサービスを提供してくれるので、見た目には差がない場合もあるようですね。

 

引越し業者というのは価格面は相場で決まっており、安い時期と高い時期では倍以上の料金の差が出ることはよくあることなのです。

 

その業者選びのちょっとしたコツを3つお知らせします!

 

最安値の料金で引越しするために必ず一括見積を使うこと!
予め5社程度の引っ越し業者を下調べしておき訪問見積もりを依頼する!
最安値の料金で済むように裏ワザを使う!

 

これだけです!

 

 

 

 

 

最安値の料金で引越しするために必ず一括見積を使うこと!

 

引越しには、実は標準価格というのがあるのですが、季節ごとにその価格が異なり、大幅に上下する価格設定となっています。そこで、まずはおおよその概算見積もりを取ってみるのが一番いいんです。

 

引越し見積もりなら最大10社くらいの引っ越し業者に無料で見積もり依頼ができるので手間はかかりません。そして、早いところだと1時間以内に連絡が来るので、その対応も重要でしょう。

 

※概算金額さえ出ていれば、どこの引っ越し業者にしようかは迷うことはありませんので。

 

 

予め5社程度の引っ越し業者を下調べしておき訪問見積もりを依頼する!

 

無料見積もりを取り寄せする前に、予め5社程度の引っ越し業者のホームページでいいので見ておいてください。

 

どんなサービスをしてくれて、どういうものがオプションになるかを必ず書き出しておいてください。

 

そうすれば、一括見積もりをした際に出てきた業者と自分がピックアップしておいた業者が3つくらいに絞りこまれます。

 

 

最安値の料金で済むように裏ワザを使う!

 

3社程度の概算見積もりを比べると、必ず一番安いところがあるはずです。

 

その価格を基準にして引っ越し料金を値切る作戦をしましょう。

 

 

一番いい作戦が

 

訪問見積もりを一気に呼び寄せてその場で値引き交渉を行う

 

という点です。

 

ですがこれですとなかなか3社の予定が合わずに前に進めません。

 

そこで、

 

一番見積額の高い業者を一番初めに呼び寄せてこう言うのです。

 

「実は貴社にぜひ依頼したいと思っているのですが、●●引越しさんの見積額が△△円なんです。なので、今回は、そこに決めようと思っているんですよね~」

 

という風に。

 

すると、必ず値下げが始まります。

 

ほかの業者も必ず安い値段でこういう風に言えば、見積額は下がりますし、中には特別な有料オプションがサービスになることもあります。

 

 

 

このように引越し業者はとにかく自分のところで引越しをしてもらいたいので、価格面では多少の無理がききますのであきらめずに交渉してください。

 

※訪問見積もりのみ有効な技です。

もっと価格を安くしたいときは・・・

 

極め付けの値下げ方法として、見積り依頼を1か月以上前行い、そのまま予約を行うというものもあります。

 

要は、よくある早期予約という特典になり、引越し料金を大幅に値下げしてもらえる方法です。予め来年の3月とか4月に引っ越しが決まっているという場合には有効な手段ですので、こちらも合わせて利用してください。

 

実は他にもあるんです。

 

良くあることですが、来月から○○へ転勤してくれ!と突然の引越しが決まった場合。
こういう場合は、引越し日の指定を行わず引越し業者の空いている日にちに合わせて引っ越す方法です。

 

特に引越しが多い3月~4月に有効な方法で、自分が引っ越したい日にちを指定してしまうよりも、業者に合わせてあげればそれだけ料金を値引きさせることができます!

 

 

引越しのトラブル&相談先

国民生活センター 03-3446-0999
引っ越し110番 03-3256-8110